Stage3 ドライブ&ゴーゲーム


出品したアイテムを相手のところにお届けする通称おとゲーことお届けゲーム。

本ページは、自動車・中古車の輸出を行う上で必ず知っておくべき自動車や中古車の流通構造や、輸出時などの車輛検査、点検手法、車輛仕入れから輸出までの実務を体系的に身につけられるようになった、いわゆる自動車輸出、中古車輸出のナレッジアプリケーションゲーム型の開業プログラムに当たります。

ゲーム感覚で、妖怪シェアショップ上のプレイを楽しんで頂いて構いませんが、開業プログラムでもあるということを頭の片隅にでも置きながらプレイしてもらえると、頭の中に知識としてもインプットされていくかもしれません。

妖怪シェアショップは
日本の車がほしい海外バイヤー
日本の車を海外に販売したいあなた
をつなぐシェア型ネットショップ

おとゲーを始める前に、一応基礎的なことだけは頭に入れておきましょう。

貿易の基礎

まずは、国内の自動車・中古車市場の現状についてと、そこに自動車・中古車輸出市場がどのように関わっていくるのかの状況について知っておきましょう。

輸出に必要な手続き

自動車・中古車を輸出する際の実務上での最低限必要な各種手続きについても身につけておきましょう。

自動車・中古車の検査

自動車・中古車を仕入れる際には、どのような車輛を仕入れたらよいかの車輛検査が必要ですが、さらに自動車・中古車を輸出する際にも、粗悪な自動車・中古車が海外に流出しないよう輸出前検査という自動車の検査システムがあります。それらに関する一般的なセオリーについても身につけておきましょう。

※検査を知る際には、チャンスがあれば実際の車を使用して、その車のコンディションなどを確認されるとわかりやすく、理解しやすいでしょう。

Stage3 ドライブ&ゴーゲーム

まずは船の手配から始めよう

ドライブ&ゴーゲームのスタートは、実際にオファーのあった海外バイヤーの住んでいる国、車の送り先まで就航している船がいつあるかどうかを、確認するところからスタートです。

船がいつどこに就航しているかどうかの確認は、こちらの「シッピングスケジュール」をご覧になるとよくわかります。

少ない資本でもドライブ&ゴーゲームで利益を最大化

妖怪シェアショップは、インターネット上のシェア型バーチャル店舗のため、従来のアナログ方式のような海外訪問・電話営業はもう必要ありません。

  • インターネット上のシェア型バーチャル店舗・妖怪シェアショップを利用していて、ふと思ったのですが、これって妖怪シェアショップに出店するよりも、自分のネットショップ、ホームページを作って、そこに出店していったほうが良かったのではないでしょうか?
  • 自社ウェブサイトはいりますか?
  • 本格的に自動車・中古車輸出ビジネスでやっていく自信がついたのならば、将来的には自社ウェブサイトを運営することもぜったいに必要となってくることでしょう。
    参考:https://telework.info

    しかし、今はインターネット(妖怪シェアショップ)上にバーチャル店舗を持って、海外バイヤーからオファーが来たらメールやチャットで進めるので十分でしょう。その方が、海外訪問・電話営業などする必要もなく圧倒的にコストを抑えて集客、運営していけることでしょう。